高麗美人に含まれるサポニンの含有量について

MENU

高麗美人に含まれる栄養素「サポニン」について

高麗美人と言えば、CMでお馴染みの高麗人参サプリメントですよね。

 

この高麗美人に効果を期待される方は多く、すでに1、000、000袋も突破しているのは、その人気の証です(^^)

 

さて、人気のサプリメントですが、主成分である高麗人参の「サポニン」がどのくらい含まれているのか気になりますよね?

 

そこで公式サイトを調べてみました。

 

高麗美人のサポニンの含有量

 

どうやら3、550mg配合されているようです。

 

ただ、他のメーカーのサプリメントと比べると多いのか少ないのか、また、その量は適切なのかわからないですよね?

 

サプリメントで摂取すると、普段私たちが食べる量を簡単にオーバーしますから、過剰に取りすぎるとやっぱり怖いですしね・・・(^^;)

 

他のサプリメントのサポニン含有量を比較

 

高麗美人と同じく、高麗人参サプリメントを主成分としている商品をいくつか探してみたので、それらと比べてみようと思います。

 

白井田七人参 95mg
高麗のめぐみ 300mg
高麗美人 3,550mg
高麗人参(DHC) 240mg

 

 

他にも沢山ありますが、その中でも高麗美人のサポニンの含有量はかなり高い部類になりました。

 

ただ、このサポニンの含有量が安心なのかどうかですが、厚生労働省が発表する「日本人の食事摂取基準(2015年)」には、その表記がありません。

 

気になる方は下記にリンクを貼っておきますので、読んで見てくださいね☆

 

▼厚生労働省「日本人の食事摂取基準」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html

 

※2015年が最新なのは、その前が2010年のため、おそらく5年ごとに更新されるからだと思います。

 

つまり、今のところ規定されている摂取量の上限がない状態です。

 

まとめ

 

現状はサポニンの上限摂取量がないので、見定めるのは難しいです。

 

高麗美人よりも多い含有量のサプリもありますし、この辺はどう捉えるか難しいですよね(^^;)

 

ただ、口コミを見ても重篤な情報はありませんし、そのようなことがあればメディアで報道されるので、その点は安心だと思います。

 

私自身も飲み続けていますが、特に問題ないですし、体も元気です(^^)

 

ですが、ここは個人の考え方によって変わってきますので、人気だからと言って「高麗美人、おすすめだよ!」とはいえません。

 

そのため、ちょっと摂取量が多いな〜っと感じる方にはあまりオススメしませんし、逆にきちんと体に巡りそうとう考える方にはおすすめしたいです。

 

100万袋も販売されている高麗美人ですし、芸能人も愛飲している方がいますので、知らないサプリメントよりも安心ではないかと思います。